週末シェフの家呑みレシピ

料理で作る優雅なひと時

よだれ鷄|じゃが芋の行方

よだれ鷄

 

四川料理として有名なよだれ鷄

花椒(ホワジャオ)とラー油でピリ辛仕様

 

【材料】

  • 鶏むね肉 1枚(370g)
  • 細ネギ

【よだれ鷄のタレ】

  • 摩り下ろし生姜 1片
  • 摩り下ろしニンニク 1片
  • 醤油 大さじ3杯
  • 酢 大さじ1杯
  • ラー油 大さじ1杯
  • ごま油 小さじ1杯
  • 花椒 小さじ1/2杯
  • 砂糖 小さじ1杯
  • ごま 大さじ1杯
  • 鶏むね肉の茹で汁 大さじ3杯

 

【作り方】

  1. 鶏むね肉の皮を取り除き、沸騰したお湯で茹でる
  2. よだれ鷄のタレをしっかりと混ぜる
  3. 鶏むね肉をスライスし、皿に盛る
  4. よだれ鷄のタレをかけ、小口切りにした細ねぎを散らして完成

 

よだれ鷄

よだれ鷄


 【感想他】

タレの材料が多いので、ハードルが高く感じるかもしれませんが、一つ一つ見ていくと意外と簡単

 

唯一家庭にあまりないのは花椒(ホワジャオ)でしょうか

中国の山椒で、最近流行りの痺れる辛さのスパイスです

 

麻婆豆腐や中華系の炒め物でも使えるのでオススメです

 

もちろんこの料理に合わせたい飲み物は・・・

 

よだれ鷄とヱビスビール

 

やっぱりビールが1番ですね 笑

 

鶏むね肉でヘルシーなよだれ鷄

 

是非ともお試しください

 

 

モニタープレゼントとして頂きました三方原馬鈴薯

 

f:id:kzy-style:20190601122956j:plain
f:id:kzy-style:20190601123015j:plain

 

たっぷりと10kgあるので祖母にもおすそ分けしました

 

料理好きなので、すごく喜んでいました

コロッケを作る!と言っていたので私と同じ考えだなぁと思ったり 笑

 

「行方」なんて書きましたが、まだまだ家にありますので、今週末もじゃが芋レシピを作っていきます

 

もしよかったら是非見てみてくださいね