わらさと長ネギの胡麻照り焼き|自然光+逆光

わらさと長ネギの胡麻照り焼き


わらさを甘辛ダレで味付けしました

お酒にもご飯にも合うレシピです

 材料(2人分)

  • わらさ 2切れ(180g)
  • 長ネギ 1本
  • 胡麻 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 片栗粉 適量
  • オリーブオイル 大さじ1

 作り方

1 わらさは3等分、長ネギは斜めに切る

大きいねぎだったので、青い部分は味噌汁に入れました

 

2 オリーブオイルで、片栗粉を薄くまぶしたわらさと長ネギを焼く

火の通りにバラつきが出るようでしたら途中で取り出して下さい

 

3 火が通ったら、醤油大さじ1、みりん大さじ1を入れて絡めるように煮詰める

f:id:kzy-style:20190520201204j:plain
f:id:kzy-style:20190520201213j:plain

 

4 胡麻を適量振りかけて完成

 

わらさと長ネギの胡麻照り焼き

わらさと長ネギの胡麻照り焼き

感想など

ぶりの出世魚のわらさを使いました

 

わかし→いなだ→わらさ→ぶり

と成長の過程で名前が変わっていきます(地域によって呼び方は変わるそうです)

 

今回はいつもの照り焼きに胡麻を追加してみました

 

タレがトロッとしているので、香ばしい胡麻がよく絡みます

 

魚が美味しいのはもちろんのこと、この料理は長ネギがかなり良い仕事をします

 

私は長ネギはしっかり火を通すの方が好みなので、早いタイミングで入れました

 

お酒にもご飯にもあうおつまみです

 

わらさと長ネギの胡麻照り焼き

 

是非ともお試しください

今日のコラム

料理写真の基本とも言われている「自然光+逆光」

 

普段夜に作るので厳しいのですが、たまたま昨日条件が整って撮影することができました

 

確かにこれは綺麗に撮れますね

 

良いと言われてる理由が素人ながら分かった気がします

 

ちなみにこの料理写真ではありません 

 

今週の後半あたりでアップ予定なので見てみてくださいね