週末シェフの家呑みレシピ

料理で作る優雅なひと時

真鱈の柚庵焼き

フライパンで作るタラの柚庵焼き

 

爽やかに柚子が香る柚庵焼き

フライパンなので手軽に作れます

 

 

【材料】

真鱈 2切れ

柚子 1個

 

【調味料他】

薄口醤油 大さじ2杯

味醂 大さじ2杯

酒 大さじ2杯

サラダ油

 

【作り方】

1 真鱈に薄く塩を振り、置いておく

2 柚子を切り、醤油、味醂、酒を混ぜた幽庵地に入れる

(盛り付け用に1切れは取っておいてください)

3 鱈の水分をキッチンペーパーで拭き取り、祐庵地に漬けこむ

たらの柚庵焼き

ペーパーをかぶせて、全体に行き渡るようにしてます

今回は1時間くらい漬けました

 

4 フライパンにサラダ油をひき、鱈を焼く

5 8割くらい火が通ったら、漬け汁を回しかけて火を通せば完成

タラの幽庵焼き

 

【感想他】

柚子を料理に取り入れると、グッとお洒落な味になります

 

祐庵地は焦げやすいので注意して下さいね

 

柚庵焼きは江戸時代の茶人が考えたものみたいです

何百年経っても作られているって何だかすごいですよね

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、珍しくサラダ油を使っています

 

基本的に何でもオリーブオイルで調理するのですが、風味を重視しているので

この料理はさすがに使いません笑

 

柚子=ゆず湯のイメージが強いかもしれませんが、一度料理で使ってみてはいかがでしょうか

 

鶏肉や他の魚でも合います

 

是非ともお試しください