週末シェフの家呑みレシピ

料理で作る優雅なひと時

さばの味噌煮|さばの缶詰の話

さばの味噌煮

 

和食の定番さばの味噌煮

霜降りの仕方がポイントです

 

【材料】

  • さば 半身
  • 生姜 

【調味料他】

  • 味噌 大さじ1杯
  • みりん 大さじ1杯
  • 酒 100cc
  • 水 100cc

 

【作り方】

1 さばを半分に切り、皮に切れ目を入れて霜降りをして、冷水で洗う

f:id:kzy-style:20190418221637j:plain
f:id:kzy-style:20190418221648j:plain

熱湯に差し水をしたものを使って下さい

 

2 フライパンに酒、みりん、味噌、水を煮立て、アルミホイルで落し蓋をしてさばを煮る

f:id:kzy-style:20190418221700j:plain

 

3 火が通ったら千切りにした生姜を盛って完成

 

さばの味噌煮

 

【感想他】

さばと言ったらEPAとDHA

血液をさらさらにする効果もあるので、良質な脂質は積極的に取り入れましょう

 

 

定番のレシピのさばの味噌煮です

 

煮魚というと少しハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、手順を見ればわかる通り実は簡単

 

私が調理する上でポイントとしているのは

  • 生姜は一緒に煮ない
  • 酒をたっぷりと使う
  • 霜降りのときに差し水をする

生姜を一緒に煮ない理由は、さば自体に味をつけないようにしているので、仕上げに乗せています

生姜については好みですが、酒と霜降りのポイントは重要ではないでしょうか

熱湯で霜降りをすると、皮が剥がれてしまったりするので差し水をすることで防いでいます

 

和食の定番のさばの味噌煮

 

是非ともお試しください

 

 

最近サバ缶がブームですが、かつて筋トレを本格的にやっていたころは、私もかなり食べてました

 

約2年間365日 毎朝水煮缶を1缶

 

単純計算で730缶食べたことになるという

 

この時はさすがに飽きましたね 笑

 

なんでもやりすぎは良くないということです

 

皆さまもほどほどに