厚揚げの鶏そぼろ煮|熱々不可

厚揚げの鶏そぼろ煮

 

鶏そぼろと厚揚げを和風出汁で煮ました

ほんのり香る生姜がアクセント

 材料(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • 厚揚げ 1パック
  • 生姜 1かけ
  • 細ねぎ 適量

【調味料他】

  • 和風出汁 400ml(顆粒和風だし3g)
  • 薄口醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ1(大さじ2の水て溶いておく)
  • オリーブオイル 大さじ1

 作り方

下ごしらえ

 

  • 皮を剥いだ鶏むね肉をフードプロセッサーでミンチにする(ひき肉でも可)
  • 厚揚げは一口大の食べやすい大きさに、生姜をみじん切り、青ねぎは小口切りにそれぞれ切る
  1. フライパンにオリーブオイル大さじ1をひき、生姜を香りが出るまで炒める
  2. 鶏むね肉をヘラで潰しながら炒めて火が通ってきたら、厚揚げを加える
  3. オイルが全体的に回ったら、和風出汁400ml、醤口醤油大さじ2、みりん大さじ2を加える
  4. 5分程度煮たら火を弱めて、水溶き片栗粉でとろみをつける
  5. 器に盛って細ねぎを散らして完成

 

厚揚げの鶏そぼろ煮

厚揚げの鶏そぼろ煮

感想など

鶏そぼろと厚揚げを、とろみのついたあんでいただきました

 

もちろん鶏むね肉を使っているのであっさり仕立て

 

そして厚揚げは熱々にすることが大事なポイント

 

やっぱり暖かい料理は美味しいです

 

お好みで最後におろし生姜を効かせても美味しいですよ

 

私は片栗粉を入れる前まで仕上げてから、一度冷ましていますので出汁の量を少し多めにしています 

 

なので直ぐに召し上がる場合は 300ml程度で調整していただければと思います

 

厚揚げの鶏そぼろ煮

 

是非ともお試しください

今日のコラム

暖かい料理は暖かく、冷たい料理は冷たく

 

これは料理を作る上で大事なことですが、私は出来立ての熱々料理が中々食べられなかったりします

 

理由は盛り付け&写真に時間がかかるから!笑

 

一部ですが、このような感じになっています

 

なので、家で作っているのに出来立てが食べられないということが結構あります

 

料理写真を撮っている人の宿命でしょうね

 

 

作品を取るか味を取るか

 

ちょっとしたジレンマです