週末シェフの家呑みレシピ

料理で作る優雅なひと時

きんぴらごぼう|秋の雰囲気

きんぴらごぼう

 

常備菜として定番のきんぴらごぼう

すりゴマをたっぷりと入れて作ります

 材料(2人分)

  • ごぼう 1本
  • にんじん 1/2本

【調味料他】

  • 醤油 大さじ1杯
  • みりん 大さじ1杯
  • 酒 大さじ1杯
  • すりごま 大さじ2杯
  • 和風顆粒だし 3g
  • 唐辛子 1本
  • オリーブオイル

 作り方

  1. ごぼうは泥をしっかりと洗い、包丁の背などで皮をこそぐ
  2. 斜めに薄く切り、千切りにしたら水に漬けてアクを抜く
  3. にんじんもごぼうと同じように千切りにする
  4. 小口切りにした唐辛子をオリーブオイルで熱し、香りがでてきたらごぼうとにんじんを炒める
  5. 炒まってきたら醤油、みりん、さけ、和風顆粒だしを加えて水分がすくなくなるまで炒める
  6. 火を止めてすりごまを混ぜ合わせて完成

 

すりごまいりのきんぴらごぼう

きんぴらごぼう

 

感想など

和食の副菜や常備菜として定番のきんぴらごぼうを作りました

 

特徴はすりごまをたっぷりと入れるところでしょうか

 

することで香りもよく出ますし、栄養もしっかりと吸収できます

 

ごま好きにはオススメの方法です

 

顆粒和風だしは四季彩々の商品を使っています

1袋入れてしまうと大きいので半分で十分 

化学調味料無添加でおすすめ

 

すりごまたっぷりのきんぴらごぼう

 

是非ともお試しください

今日のコラム

9月になりましたね

 

暑い日もまだありますが、秋の雰囲気を感じられるようになってきました

 

お盆をすぎると過ごしやすい日が増えてきますよね

 

冷房を使いすぎると体調が悪くなるので、全く使わずに過ごしたいものです

 

いつの間にか9月なんですよね

 

時間が経つのがすごく早いです