カレイのみぞれ煮|悲しいニュース

カレイのみぞれ煮


好きな料理のみぞれ煮です

カレイの下処理をしっかりするのがポイント

 材料(2人分)

  • カレイ 2切れ(280g)
  • 大根 1/3本
  • 小ねぎ 適量
  • 日本酒 100ml
  • 水 150ml
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1

 作り方

下ごしらえ

 

  • 大根はおろし金ですりおろし、軽く水気を絞っておく
  • 小ねぎは小口切りにする
  1. 熱湯に差し水をし、カレイをさっとくぐらせる
  2. 流水でカレイの汚れやぬめりをよく洗う
  3. 鍋に日本酒100ml、水150ml、醤油大さじ1、みりん大さじ1を煮立ててカレイ入れて落し蓋をして強火で煮ていく
  4. 火が通ったら、大根おろしを加えてさっと煮る
  5. 器に盛って小ねぎを散らして完成

 

カレイのみぞれ煮

カレイのみぞれ煮

感想など

好きな料理のみぞれ煮です

 

今回選んだ具材はカレイ

 

カレイの種類は色々ありますが手に入りやすい浅羽カレイを使いました

 

作り方はシンプルなのですが、霜降りをして、表面のぬめりなどをしっかりと洗うことが大事です


そして大事なのは火加減でしょうか

 

決して弱火で煮込みません

 

強火で炊いて煮汁をつけていただきます

 

カレイのみぞれ煮

 

是非ともお試しください

今日のコラム

俳優の梅宮辰夫さんが亡くなったということニュースで知りました

 

実は仁義なき戦いの大ファンでして、すごく残念です

 

どれくらいファンだったかというと、ある程度セリフを覚えるくらいまで繰り返し見ました

 

この仁義なき戦いの梅宮辰夫さんの役柄で1番好きだったのは、第一作目の若杉寛ですね

 

刑務所で広能昌三(菅原文太さん)と兄弟分になるシーンからの、カミソリを使った強烈な自傷シーン

 

語れば尽きないくらい素晴らしい名作です

 

語り始めたら止まらなそうなので、この辺りでやめておくことにします