週末シェフの家呑みレシピ

料理で作る優雅なひと時

鶏むね肉とアスパラの塩炒め|生で食べられるほうれん草

鶏むね肉とアスパラの塩炒め

 

塩ベースのシンプルな味付けで調理しました

アスパラは炒めすぎないように注意しましょう

 

【材料】

  • 鶏むね肉 1枚(360g)
  • アスパラガス 4本
  • にんにく 1片
  • 生姜 1片

【調味料他】

  • 酒 大さじ1杯
  • 顆粒中華だし 小さじ2杯
  • 塩 小さじ1/2杯
  • 胡椒
  • オリーブオイル

 

【作り方】

  1. 鶏むね肉は皮を取り除き小さめの角切り、アスパラは斜めに切る
  2. にんにくと生姜は摩り下ろしておく
  3. オリーブオイルで鶏むね肉を焼き、8割くらい火を通しておく
  4. アスパラガス、生姜、にんにくを入れて炒める
  5. 顆粒中華だし、酒、塩、胡椒少々を入れて炒める
  6. 完成

 

鶏むね肉とアスパラの塩炒め

鶏むね肉とアスパラの塩炒め

 

【感想他】

私がネクストフーディストとして活動している、レシピブログさんで当選した愛知県産野菜(トマト・ほうれんそう・アスパラガス)を使って調理していきます

 

今回使うのは愛知県産のアスパラガス

 

愛知県のアスパラガス


見るからに鮮度がいいのが分かります

穂先も締まって水水しく、根本の乾燥もなく鮮度抜群でした

 

今回の「夏の簡単おかず」はシンプルな味の中華風の炒め物にしました

 

オイスターソースでの味付けも迷ったのですが、素材の味を重視するということを大事にして、味付けは塩ベースで調理です

 

この愛知県アスパラガスですが、根本を折る必要や、皮をむくということをせずとも、柔らかくて美味しかったです

 

私はニンニクと生姜は磨り下ろして使っています

もちろんお手軽に作る場合はチューブタイプでも大丈夫

 

アスパラを入れるときは、火の通りにくい根本の方から入れて下さいね

 

鶏むね肉とアスパラの塩炒め

 

是非ともお試しください

 

 

今回モニタープレゼントでいただいた野菜達でサラダも作りました

 

f:id:kzy-style:20190717191647j:plain

やっぱり鮮度抜群の野菜はサラダでも食べたくなりますよね 笑

 

アスパラガスはボイルしていますが、トマトとほうれん草は切っただけです

 

かけたのもマヨネーズと、ごまわさびドレッシングなのでレシピにはできませんでした 笑

 

そして、今回すごくびっくりしたのがこのほうれん草です

f:id:kzy-style:20190714083135j:plain

JA愛知東の特産品の奥三河ほうれん草

 

なんと!生で食べられます

 

ほうれん草を生で食べるのは、最初は正直おっかなびっくりでした 笑

実際食べてみたら、えぐみが本当になく驚かされました

 

オススメの食べ方にあったほうれん草のしゃぶしゃぶも美味しそうだったなぁ

 

名古屋市のスーパーを中心に取り扱っているとのことなので、市民の方は是非とも

 

 
このドレッシングがすごく好き
切らさずにいつもストックしてあります