鶏むね肉deれんこん入りハンバーグ|メンズメイク

鶏むね肉deれんこん入りハンバーグ

 

食感が楽しいれんこん入りのハンバーグ

もちろんいつもの鶏むね肉で作ります

 材料(2人分)

  • 鶏むね肉 320g
  • れんこん 110g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 卵 1個
  • パン粉 大さじ3
  • ケチャップ 大さじ2
  • 中濃ソース 大さじ2
  • 白ワイン 大さじ1〜
  • 胡椒 適量
  • 塩 適量
  • オリーブオイル  大さじ1〜
  • 付け合わせ野菜(ベビーリーフ、ミニトマト)

 作り方

下ごしらえ

 

  • 鶏むね肉は皮を取り除き、フードプロセッサーでミンチにする(ひき肉可)
  • れんこんはみじん切りにする(表面の飾り用に薄くスライスしてとっておく)
  • 玉ねぎもみじん切りにする
  1. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒めて皿に取り出して冷ます
  2. ボウルにミンチ状にした鶏むね肉、塩、胡椒入れてしっかりこねる。粘り気が出てきたられんこん、卵、1の玉ねぎ、パン粉大さじ3を加えさらにこねる
  3. ハンバーグを焼く。適当な大きさに形成し、空気を抜いたタネの表面に、スライスしたれんこんを埋め込み、オリーブオイル大さじ1を熱したフライパンで焼く
  4. 片面がこんがり焼けたら裏返し、白ワイン大さじ2を加え蓋をして蒸し焼きにする
  5. その間にソースを作る。別のフライパンでケチャップ大さじ2、中濃ソース大さじ2、白ワイン大さじ1混ぜ合わせて火にかけ、フツフツしてくるまで熱する
  6. ハンバーグを付け合わせの野菜と共に器に盛り、5のソースをかけて完成

 

鶏むね肉deれんこん入りハンバーグ

鶏むね肉deれんこん入りハンバーグ

感想など

シャキシャキ感が楽しい、れんこん入りのハンバーグです

 

年始の筑前煮用に買ったレンコンが大袋入りだったので、ハンバーグのタネに混ぜ込んで作ってみました

 

れんこん入りのハンバーグは摩り下ろしたものを入れたり等、色々な作り方がありますが、私はシンプルにみじん切りのみを混ぜ込みました

 

初めて感覚で作ってみたのですが、これはかなり美味しいですね

 

れんこん好きとしてはリピートレシピでした

 

もちろん鶏むね肉でヘルシーなので、お正月明けの今の時期にもぴったりではないでしょうか 笑

 

鶏むね肉deれんこん入りハンバーグ

 

是非ともお試しください

今日のコラム

昨日は、M•A•Cでリキッドファンデを買ってきました

 

MAC スタジオフィックスNC14

 

今まで使っていたレブロンの色が廃盤になってからというものの、自分に合う色がよく分からなくて、実店舗のMACに行って相談です


結果、スタジオフィックスのNC14がベストということに

#Nissy #MACXNissy

期間限定でNissyさんとコラボしているようです

 

BAさんからタッチアップの提案をいただきましたので、お願いしましたがやっぱり上手いですね

 

アドバイスも色々いただのに、もうすでに少し忘れてしまいました・・・笑

 

そして試供品のミストも貰いました

 

使った商品もメモとして渡してくれましたが、ブラシの高いこと高いこと・・・

 

どれもいい商品だったので、少しづつ買っていこうかな?

 

 

さて、今回のコラムは書くことを迷っていた分野になります

 

メイク自体はもう2年くらいやっていますが 「男がメイクなんておかしい」という風に思われるのでは?と思い、全く触れませんでした

 

ですが、せっかく情報発信を行なっているわけですから、同じように思っている男性の方の参考になればと思い書いてみることにしました

 

私のテーマは「綺麗にシャープに見えること」ですね

 

この今日のコラムの欄のモットーは自由気ままです

 

2020年は新しい分野についても書いていこうかと思います

 

長くなってきましたので、今日はここまでにしましょう