筑前煮2020年|黒豆ヨーグルト

鶏むね肉で作る筑前煮

 

お正月の定番の筑前煮です

もちろん鶏むね肉とオリーブオイルで作ります

 材料(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • れんこん 350g
  • こんくにゃく 1枚
  • にんじん 1/2本
  • 紅白かまぼこ 各2枚
  • 和風出汁 300ml
  • 薄口醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2 
  • オリーブオイル 大さじ1

 作り方

下ごしらえ

 

  • 鶏むね肉は皮を取り除き角切りにする
  • にんじんとれんこんは飾り切りにする。れんこんは変色を防ぐため酢水につけておく
  1. こんにゃくは手綱こんにゃくにし、熱湯で数分茹でアク抜きをしザルにあげる
  2. 鍋にオリーブオイル大さじ1を熱し、鶏むね肉、れんこん、にんじんを炒める
  3. 鶏むね肉の表面に火が通り、全体に油がまわったらこんにゃく、かまぼこを加える
  4. 和風出汁300ml、醤油大さじ2、みりん大さじ2を加えて落し蓋をして20〜30分煮る
  5. 器に盛って完成

 

鶏むね肉で筑前煮

鶏むね肉で筑前煮

感想など

お正月に絶対作る料理紹介のラストは筑前煮です

 

具材は毎年変わったりするので、記録として毎年残していこうかと思います

 

本当は絹さやを彩りで散らす予定だったのですが、残念ながら買い忘れてしまいました

 

そして何より頑張ったのは、れんこんとにんじんの飾り切り

 

れんこんは量も多く、初めての作業いうことで1時間近くやってたのかな?

 

来年は・・・

 

気が向いたら頑張ります 笑

 

こんにゃくはアク抜き済みの商品でも下茹ですることをオススメします

 

下茹ですることで、こんにゃくが締まって手綱にしたものが解けにくくなりますよ

 

使うお肉は言わずもがな、いつもの鶏むね肉

 

もも肉ほどのコクは出ませんが、あっさりしてて美味しいですよ

 

具材たっぷりの筑前煮

 

是非ともお試しください

今日のコラム

先日お話した通り、私はおせち料理をしっかりと仕込む派ではないので、「余ってどうしよう・・・」ということにはなりません

 

ですが唯一消費が遅いのは、お正月セットに入ってる黒豆

 

甘党でないということもありなかなか減らないのです

 

今日は、この黒豆を使った私のオススメのおせちリメイクをご紹介します

 

そのリメイクの仕方ですが、

 

「黒豆ヨーグルト」

 

これはかなり前からやっていてお気に入りなのです

 

作り方は無糖ヨーグルトに黒豆を入れるだけ

 

砂糖を入れずとも黒豆の甘さでちょうどいい感じになりますよ

 

消費に悩んでいる方は是非ともお試しください

 

かなりオススメです