さつま揚げと高野豆腐の煮物|うにいくら丼

さつま揚げと高野豆腐の煮物


お出汁を含んだ高野豆腐が絶品です

簡単に作れる和食の煮物です

 材料(2人分)

  • 高野豆腐 2枚
  • さつま揚げ 4枚
  • にんじん 1/2本
  • 絹さや 3枚
  • 和風出汁 400ml
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1

 作り方

下ごしらえ

 

  • 高野豆腐はぬるま湯で戻し、水に濁りがなくなるまで繰り返し絞り一口大に切る
  • さつま揚げは食べやすい大きさに、にんじんは乱切りにする
  • 絹さやは筋を取って塩茹でし、斜めに切る
  1. 鍋に和風出汁400ml、醤油大さじ1、みりん大さじ1、にんじんを入れて火にかける
  2. 沸騰して数分煮たら、さつま揚げと高野豆腐を入れて落し蓋をして同じく数分煮る
  3. 煮汁が1/3程度になり、にんじんが柔らかくなるまで煮る
  4. 器に盛って絹さやを散らして完成

 

さつま揚げと高野豆腐の煮物

さつま揚げと高野豆腐の煮物

感想など

久々の高野豆腐レシピです

 

乾物は保存が効くので何かと便利ですよね

 

何と言ってもこの料理の主役は、お出汁をたっぷり吸ったさつま揚げ

 

最高ですよね

 

さつま揚げは旨味をしっかりと出すために、魚のすり身単体のものより、複数の野菜が含まれているものをオススメします

 

さつま揚げと高野豆腐の煮物

 

是非ともお試しください

今日のコラム

先日のあんこう鍋の記事で、昔行ったグルメドライブのことを思い出しました

 

と言ってもそんなに数多く出かけたわけではないのですが、その中でも印象深かったのはこれ

 

うろこいち「うにいくら丼」

福島県の「うろこいち」のうにいくら丼

 

写真は残っていましたが撮り方が残念ですね・・・笑

 

うにとイクラが美味しいのはもちろんのこと、写真には写っていませんが、カニ汁もカニの味が濃厚ですごく美味しかったです

 

当時、高速道路が1000円だったので非常にありがたかったですね

 

この頃車を買い換えたばかりだったので、よく利用していたそんな当時の記憶です