かぼちゃとズッキーニのチーズ焼き|夏場対策

かぼちゃとズッキーニのチーズ焼き

 

熱々が美味しいオーブン料理

とろけたチーズが絶品です

 材料(2人分)

  • かぼちゃ 340g
  • ズッキーニ 1本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ミニトマト 6個
  • ピザ用チーズ 好きなだけ
  • にんにく 1片
  • 固形コンソメ 1個(5g)
  • 塩 適量
  • オリーブオイル 大さじ1

 作り方

下ごしらえ

 

  • カボチャは種とワタを取り除き一口大に切る
  • ズッキーニは輪切り、玉ねぎはくし切り、ミニトマトは半分に切る
  1. 鍋にカボチャと玉ねぎ、固形コンソメ、塩少々、水250mlを加えて、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る
  2. ガーリックチップを作る。オリーブオイル大さじ1で薄くスライスして芯を抜いた、にんにくを弱火で炒めてきつね色になったら取り出しておく
  3. 2のオイルでズッキーニを焼き色をつけて軽く塩で調味する
  4. 耐熱皿に1と3の材料、ミニトマト、ピザ用チーズをのせてトースターで200℃で15分加熱する
  5. ガーリックチップを散らして完成

 

かぼちゃとズッキーニのチーズ焼き

かぼちゃとズッキーニのチーズ焼き

感想など

少し手がかかる料理です 笑

 

かぼちゃと玉ねぎはコンソメで煮て、ズッキーニはガーリックオイルで焼くという別々に準備をするというスタイル

 

下準備は大変ですが、仕上げはトースター仕上げなので簡単ですね

 

味はチーズの旨味やかぼちゃの甘みもあり、非常に美味しくいただきました

 

かぼちゃを煮る時の水分量は、かぼちゃの半分より気持ち多いくらいで調整してもらえればと思います

 

そうそう

 

意外かもしれませんが、この料理ではガーリックチップが素晴らしい働きをします

 

具材と一緒に食べるとかなり美味しいですので、少し手間ですが頑張って仕込んでみてくださいね

 

おまけ

チーズを乗せるBefore & After

具材をぎっしり詰め込まないと、チーズが下の方に流れていくので注意

 

熱々が美味しいオーブンレシピ

 

かぼちゃとズッキーニのチーズ焼き

 

是非ともお試しください

今日のコラム

以前に少し触れましたが、私のオフィスの夏場はかなり暑くなります

 

特に西日の差し込む時間帯は中々のものになります

 

もちろんエアコンは必須なのですが、少しでも効率よく冷やそうと思って購入しました

 

サーキュレーター
サーキュレーター

サーキュレーター!

 

夜に注文して次の日には届いたので、Amazon様様ですね

 

風力もありますし、これで少し快適になるかな?

 

これからの季節にしっかりと活躍してもらうこととしましょう

 

こちらが私が購入したサーキュレーター

値段も手頃で、インテリアも崩さないので良かったです


4UMOR 【2020最新版】 サーキュレーター 扇風機 静音 冷房 ECOモード パワフル リモコン付き 節電 首振り タイマー 小型 室内干し 衣類乾燥 空気循環 20畳 2年保証