週末シェフの家呑みレシピ

料理で作る優雅なひと時

半熟卵のポテトグラタン|「きのう何食べた?」

半熟卵のポテトグラタン

 

三方原馬鈴薯を使ったレシピの第六弾

熱々が美味しいグラタンです

 

【材料】

  • じゃが芋 2個(皮付きで240g)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ツナ缶 1缶
  • 卵 1個
  • 牛乳 200cc

【調味料他】

  • 小麦粉 大さじ2杯
  • ローリエ 1枚
  • コンソメ 1個
  • パン粉
  • オリーブオイル

 

【作り方】

  1. じゃが芋は一口大に切り、水にさらしてアクをぬいたらレンジで加熱する(600Wで3分)
  2. オリーブオイルで薄切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒める
  3. 小麦粉を加えて、粉っぽさがなくなるまで炒めたら弱火にし、牛乳、ローリエ、コンソメ、塩一つまみを入れてよく混ぜながら加熱する
  4. しっかりとトロミがついたら、じゃが芋、汁気を軽くきったツナ缶を入れてざっくりと混ぜる
  5. 耐熱皿に盛り、中央に常温に戻した卵を割り入れて、パン粉を散らす
  6. トースターで焼いて完成(200℃で20分)

 

半熟卵のポテトグラタン

 

【感想他】

三方原馬鈴薯を使ったレシピの第六弾

ネクストフーディストのモニター企画でレシピブログ様よりプレゼントして頂いたじゃが芋です

 

今回は熱々が美味しいポテトグラタンを作りました

 

ホクホク感たっぷりの男爵芋に、半熟の黄身を崩しながらホワイトソースでいただく

 

この文章だけでも美味しそうですね 笑

 

私はホワイトソースにバターを使わずに、オリーブオイルで作ります

 

意外に思われるかもしれませんが、美味しく作れますのでオススメです

 

卵は固まりにくいので、常温にしたものを使って下さい

 

途中で焦げそうになったら、アルミホイルでガードするのも忘れずに

 

半熟卵のポテトグラタン

 

是非ともお試しください

 

 

コメントでオススメいただいたテレビドラマ「きのう何食べた?」を見てみました

 

確かにこれは面白い!

 

料理シーンももちろん良かったのですが、印象に残ったシーンはケンジがあえて指輪をして、ゲストに見せつけるというシーンですね

女心をうまく表現しているというか、そんな印象を受けました

 

来週からも継続して見ようと思ったら、次回で最終回だという。。。

 

残念です