煮やっこのきのこあん|グリシルグリシン

煮やっこのきのこあん

 

温かい豆腐レシピです

きのこをたっぷりのあんでいただきます

 材料(2人分)

  • 豆腐 1丁
  • えのき 1/2パック(100g)
  • しめじ 1/2パック(100g)
  • 生姜 1かけ
  • 小ねぎ 1本
  • 和風出汁 150ml(顆粒和風だし3g)
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1/2(倍量の水で溶いておく)

 作り方

下ごしらえ

 

  • 豆腐はペーパータオルでくるんで30分程度水切りをしたら、食べやすい大きさに切る
  • えのきは根元を切り落とし半分の長さに切りったら、根元側は適当な大きさにほぐしておく。しめじは石づきを切り落とし小房にわける
  • 小ねぎは小口切りにする
  • 生姜1かけはすり下ろす
  1. 鍋に豆腐、えのき、しめじ、和風出汁150ml、醤油大さじ1、みりん大さじ1を加えて蓋をして火にかける
  2. 5分程度煮て火が通ったら、すりおろし生姜を加えて火を弱めて水溶き片栗粉でとろみをつける
  3. 器に盛って小ねぎを散らして完成

 

煮やっこのきのこあん

煮やっこのきのこあん

感想など

少し季節外れな温かレシピです 笑

 

作ったのは5月31日なので時間が経ってしまいましたね

 

この料理は豆腐は自然な重みで水切りをし、グラグラ煮ないことがポイントでしょうか

 

今回はしめじとえのきの2種類のきのこを使いましたが、もちろんお好みの種類でOK

 

なめこや舞茸あたりで作っても美味しそうですね

 

ちょっぴり

 

冷房でひんやりしたお部屋でいただいてみてはいかがでしょうか

 

煮やっこのきのこあん

 

是非ともお試しください

今日のコラム

先日購入したグリシルグリシンが気に入っています

 

まだ使い始めてから日は浅いですが、毛穴の状態が良くなってきていますね

 

私の使い方は、洗顔後にグリシルグリシンを気になるところにパッティング

 

そして化粧水→乳液といった感じで朝晩の2回使っています

 

若干ピリッとくる感もあるものの、特に肌に合わないということはありませんね

 

化粧品なので個人差はありますが、毛穴ケアが気になる方は試してみてもいいかもしれませんよ

 

私はKISOの商品を使っていますが安いのも嬉しいポイントです 笑