ナスとオクラの煮浸し|失敗した小籠包

ナスとオクラの煮浸し

 

夏を感じる和の副菜

出汁を含んだナスが絶品です

 材料(2人分)

  • 長ナス 2本
  • オクラ 8本
  • おろし生姜 1かけ
  • 和風出汁 200ml(顆粒和風だし3g)
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1

 作り方

下ごしらえ

 

  • ナスはヘタを切り落として縦半分に切り、皮目に1mm程度の細かい切れ目を入れ、食べやすい大きさに切り水に付けてアクを抜く
  1. オクラのヘタの先端を切り、ガクのまわりを剥いたら塩もみして茹でる。茹で上がったらおかあげして冷まし斜めに切る
  2. ナスの水気をよく切ったら、オリーブオイル大さじ1を熱したフライパンで皮目から焼く
  3. ひっくり返して軽く焼いたら、余分なオイルをペーパータオルで拭き取り、和風出汁200ml、醤油大さじ1、みりん大さじ1を加えて沸騰させる
  4. 5分程度煮たら火を止めてオクラを加える
  5. 器に盛っておろし生姜を乗せて完成

 

ナスとオクラの煮浸し

ナスとオクラの煮浸し

感想など

夏を感じる和の副菜です

 

スーパーでも国産のオクラが出回る時期になってきましたね

 

オクラは一番好きな夏野菜なので嬉しい限りです

 

ナスとオイルは相性がいいですが、さっぱりと食べたいので余分なオイルは拭き取りました

 

そして、この料理は冷やして食べることをオススメします

 

粗熱をとったら冷蔵庫で冷やし、食べる時におろし生姜をのせる

 

これが私は好きですね

 

派手さはないけど嬉しい一品

 

ナスとオクラの煮浸し

 

是非ともお試しください

今日のコラム

小籠包を昨日作ったのですが、残念なことに失敗しました・・・笑

 

ちゃんと作りましたということで写真載せておきます

 

何を失敗したのかというと、あんに混ぜたスープが全部流れ出てしまいました

 

熱々の溢れるスープが小籠包の醍醐味ですから非常に残念です

 

もちろんそんな状態なので器に盛ることも出来ず・・・

 

原因はなんだろう?と色々考えています

 

加えたスープが多すぎたのか?

皮の選択を間違ったのか?

蒸す時間が長すぎたのか?(今回は8分)

 

などなど

 

覚書として今回の分量を軽く書いておくこととします

 

  • 餃子の皮 20枚
  • 鶏むね肉 170g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 中華スープ 150ml(顆粒中華だし小さじ2杯)
  • ゼラチン 5g
  • おろし生姜 1かけ
  • オイスターソース 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 塩胡椒 適量

 

ただ、味自体はすごく美味しかったので良しとしましょう