週末シェフの家呑みレシピ

料理で作る優雅なひと時

めかぶとしらすの温玉冷やしうどん|狭小邸宅

めかぶとしらすの温玉冷やしうどん

 

サラサラっと食べられる冷しうどん

温泉卵がいいアクセントになります

 材料(1人分)

  • うどん 1玉
  • めかぶ 2パック(1パック35gのもの)
  • しらす 15g
  • 卵 1個

【うどんつゆ】 

  • 和風出汁 100cc
  • 醤油 大さじ1と1/2
  • みりん 大さじ1

 作り方

  1. 濃いめの和風出汁に醤油、みりんを混ぜて、電子レンジにかけて冷やしておく(600wで1分)
  2. 温泉卵を作る。卵がかぶるくらいの熱湯を沸かして火を止め、常温にした卵を入れて8分待つ。時間がたったら、卵を冷やすか、小さめの器に割っておく
  3. うどんを表示時間で茹で、冷水でしっかりと冷やす
  4. うどんに、めかぶ、しらす、温泉卵を乗せる
  5. うどんつゆをかけて完成

 

めかぶとしらすの温玉冷やしうどん

感想など

食欲のないときでも食べやすい、うどんレシピになります

 

この時期のネバネバ料理はほんとに重宝しますよね

 

めかぶはどこのスーパーで売っているパック入りのもので、タレで味付けされていないものを使いました

 

めかぶをたっぷりと入れているので、うどんつゆに加える醤油をいつもより少し増やしています

 

そしてやっぱり大事なのは温泉卵

 

なんといっても途中で黄身を割るのが楽しいですよね 笑

 

温泉卵は黄身にほんのり火が入っている分、味が濃厚気味になるので私は好きです

 

めかぶとしらすの温玉冷やしうどん

 

是非ともお試しください

 

今日のコラム


久々の小説を読みました

 

普段読む本は実用書や自己啓発本が多いので、ちょっと新鮮な気分でした 笑

 

今回読んだ作品は新庄 耕 著の狭小邸宅

 

 

全く売れない営業マンから売れていく過程

 

売れるようになってから変わっていく心境の変化

 

サクサクと一気読みできる本でした

 

 

前半のブラック企業っぷりの描写は中々すごいですが、住宅営業の厳しさを鮮明に書いてあるなぁと思いました

 

やっぱり面白いのは中盤からの展開ですね

 

課長からのアドバイスや、売るための行動が読んでいるとどんどん引き込まれていきました

 

今後の展開が気になるので、続 狭小邸宅がでることを期待します