真鯛の昆布煮|最近の朝食

真鯛の昆布煮

 

ちょっと上品な真鯛のレシピ

お酒をたっぷりと使うのがポイントです

 材料(2人分)

  • 真鯛 2切れ(220g)
  • 昆布 2枚(10g)
  • 椎茸 4枚
  • 長ネギ 1/3本
  • 飾り人参 2枚
  • 酒 100ml
  • 薄口醤油 大さじ1
  • サラダ油 適量
下ごしらえ

 

  • 真鯛は薄く塩(分量外)を振り、30分程度置いて水分をペーパータオルで拭く
  • 長ネギは3〜4cm幅に切り、1つは白髪ねぎに、他は斜めに等間隔に隠し包丁をする
  • 隠し包丁を入れた長ネギはサラダ油を少々引いたフライパンでこんがりするまで焼いておく
  • 飾り人参は塩茹でしておく
  1. 昆布は表面をさっと拭き鍋に入れ、水100ml、酒100mlに浸けて戻しておく
  2. 火をかけて沸騰したら昆布の上に真鯛をおき、加えて落し蓋をして煮る
  3. 2〜3分したら椎茸、長ネギ、薄口醤油大さじ1を加えて火が通るまで煮る
  4. 器に盛って白髪ねぎ、飾り人参を散らして完成

 

真鯛の昆布煮

真鯛の昆布煮

感想など

ちょっと上品に感じる真鯛を使った料理を作りました

 

真鯛は淡白な味の魚なので味付けも非常にシンプルにしました

 

通常の煮魚はみりんも使いますが、今回は甘みは酒のみです

 

長ネギのポイントは斜めの等間隔に入れる隠し包丁と、こんがりと焼くことですね

 

こうすることで食べた時に中が飛び出るのも防げますし、若干の香ばしさも加わります

 

真鯛の昆布煮

 

是非ともお試しください

今日のコラム

以前に、朝食にお雑煮を気に入ってよく作っているというお話をしたのですが、ちょっと今は休止中です

 

理由は「お正月の特別感がなくなるから」これにつきます

 

その代わりに最近気に入ってるのは雑炊ですね

 

身体も温まりますし朝にはぴったりです

 

お気に入り具材は、白菜を少し小さめに切って、和風出汁で煮る。
そしてご飯を入れて卵を回しかける。

 

これですね

 

もしよかったら試してみてくださいね