レモンが香る 菜の花のペペロンチーノ|緊張というもの

レモンが香る 菜の花のペペロンチーノ

 

爽やかな酸味が美味しいペペロンチーノです

季節の菜の花を使ったパスタです

 材料(1人分)

  • パスタ 100g
  • 菜の花 1/2束
  • にんにく 1かけ
  • ハウス レモンペースト 小さじ2
  • 鷹の爪(輪切り) 適量
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • オリーブオイル 大さじ1

 作り方

下ごしらえ

 

  • 菜の花は食べやすい長さ、にんにくはみじん切りにする
  1. フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、ニンニク、鷹の爪適量を弱火で加熱する
  2. 香りが出たら中火にし菜の花を炒める
  3. 菜の花が炒まったら、硬めに茹でたパスタ、塩、胡椒で味付けして手早く混ぜ合わせる
  4. 火を止めてレモンペースト小さじ2を加える
  5. 器に盛って完成

 

レモンが香る 菜の花のペペロンチーノ

レモンが香る 菜の花のペペロンチーノ

感想など

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加し、スパイスをモニタープレゼントしていただきました

 

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画

ありがとうございます!

 

今回使っていくのは「レモンペースト」を使って調理しました

 

ハウス食品のっけるレモンペースト

 のっけるだけでお手軽にレモンの酸味を加えられるという商品です

 

私は季節の菜の花を使ったペペロンチーノにレモンの酸味を加えてみました

 

初めは小さじ1入れてみたところ、あまり酸味を感じられなかったので小さじ2杯にしました

 

ここはお好みで調整していただければと思います

 

レモンが香る 菜の花のペペロンチーノ

 

是非ともお試しください

今日のコラム

今日は「緊張」というもののお話をしてみたいと思います

 

まず、私自身が緊張するか?ということですが、普通にします 

 

ただ、決してこれは悪いことだと捉えていません

 

デール・カーネギー著「話し方入門」の紀元前の政治家キケロの語りで

 

「真に価値のある演説には一つの共通点がある。それは、話し手があがっている、ということだ」

引用元:デール・カーネギー「話し方入門」 

 

この文は個人的に好きなところですね

 

適度な緊張感は、最高のパフォーマンスを引き出すのにあってよいものだと思っています

 

なので、緊張しないようにするにはどうするか?というより、そうなったときは成功する前段階と考えてみるといいかもしれませんよ

 

皆さんも色々な哲学をお持ちだとは思いますが、今日は久しぶりにちょっとお固めのお話をしてみました