週末シェフの家呑みレシピ

料理で作る優雅なひと時

ちぢみほうれん草と油揚げの煮浸し|分量を計るということ

ちぢみほうれん草と油揚げの煮浸し

 

薄味の出汁でさっと煮た副菜 

油揚げは肉厚のものがオススメです 

 材料(2人分)

  • ちぢみほうれんそう 1株
  • 油揚げ 1枚

【調味料他】

  • 和風出汁 100cc
  • 薄口醤油 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1/2

 作り方

  1. ちぢみほうれん草を塩茹でして冷水にとる
  2. 醤油洗いをして水気を絞り、食べやすい大きさに切る
  3. 油揚げは細切りにして、出汁と醤油と酒を沸かしてさっと煮る
  4. ほうれん草を混ぜ合わせて温めれば完成

 

ちぢみほうれん草と油揚げの煮浸し

感想など

栄養価も普通のほうれん草より高いちぢみほうれん草

甘みもあり、味のしっかりしてる季節限定の野菜です

 

 

ちぢみほうれん草は袋に詰められて売っていますが、取り出すとこんな感じ

ちぢみほうれん草

ぼわんと広がります 笑

茎も普通のほうれん草より太いのが特徴

 

砂がかなりついていますので、しっかりと洗ってくださいね

 

このレシピでは出汁を100ccで作っていますが、油揚げが思ったより水分を吸ってしまったので、150ccあたりが丁度いいのかなと思いました

 

The 和食!とも言える煮浸し

 

是非ともお試し下さい

 

今日のコラム

私は基本的に調味料は全部計って作っています

 

そうすることで味もブレませんし、失敗した時に次の改善点として活かせるからです

 

「いつも味がうまく決まらないんだよな〜」

 

とお悩みの方がいらっしゃいましたら、試しに計って作ってはいかがでしょうか

 

 ちなみに私は計るようになってから、料理の腕が上がった気がします